真珠肌が優れた4つの理由

“真珠肌のはじまり”

「 いつも真珠を触っているから
肌がそれほどきれいなんですか? 」

真珠肌はこの一言からスタートしました

妥協しないために何度も
スタート地点に戻った。

「真珠肌」シリーズは何度も何度も試作を重ねながら作られました。
これだと納得がいくものができるまで2年。
より品質の良い化粧品を作るために、時にはスタート地点に戻ることも。
「なんのためにこの化粧品を作るのか」 「どんな人に使ってもらいたいのか」
その思いが、スタート地点に戻るたびに
開発メンバーの道しるべになってくれました。

使用感をつきつめて

最初の試作品は、ただのさらっとした化粧水でした。これでは美しくありたい女性のエイジングケアとしては満足を得られないと、保湿成分を大胆に加えバランシングを何度も行い、夢見心地に感じる独特のとろみのある化粧水へ仕上げたのです。美容液やミルクは、豊かな自然由来の美容成分をたっぷり含みながら、さらさらと肌触りの良いテクスチャーを実現しました。洗顔フォームは、濃密な泡が肌のくすみをしっかりと洗浄しストレスを生まぬよう試作を重ねました。すべてのお客様に愛され続ける化粧品となるために、1つとして妥協するわけにはいかないと成分と使用感の両方を突き詰めて完成に至ったのです。

パッケージにこめられた思い

「真珠肌」のパッケージデザインが極めてシンプルであることには理由があります。
「いつもそばにいて、邪魔にならないこと」を第一としているからです。
あなたの洗面台や化粧台の景色に自然と寄り添えるよう、
いつまでも飽きのこないシンプルなデザインを目指しました。
アイコンであるエッセンス MQ-1 の容器は
試薬瓶と同じ素材・ブラウンカラーを使用しています。
すべては日の光に含まれる紫外線から中身を守るため。
すべて自然由来の成分を使用しており、
紫外線など外部の刺激は極力避けねばなりません。
こうして末長く愛してもらうため、できることのすべてを行っています。