まだま部~madama・hadaスタッフへのインタビューvol.1 - madama・hada [ 真珠肌(まだまはだ) ]

Pearl with...

まだま部~madama・hadaスタッフへのインタビューvol.1

まだま部 - 14.07.2022

まだま部はWSPのスタッフによる皆さんへのメッセージを特集としてお届けするシリーズです。 今回の記事はマーケティング責任者の宮崎に、以下の質問をぶつけてみました。 どうか最後までご覧ください。

 

Q1.madama・hadaの商品を、どんな人に使ってもらいたいですか?

Q2.なぜそのように思いますか?

Q3.おすすめの商品とその理由、使い方を教えてください。

Q4.ぜひ使って欲しい組み合わせはありますか?


 

Q1.madama・hadaの商品を、どんな人に使ってもらいたいですか?

 

特に「ずっと素っぴんでいたい」と願う人に使ってもらいたいです。

個人的には、スキンケアを始めたばかりの美容ビギナーがmadama・hadaを使い続けたら2、3年のうちに周りの人とどんな差が出るのか大変興味があります。また、アンチエイジングに苦労されてきたベテランの方々にも、「今日の美しさを明日もそのまま=KEEP TODAY」がエイジングケアの本質と、madama・hadaを通して体感していただけたら嬉しいです。

我が家では、5歳の娘から43歳の妻と私、家族で使っています。

 

Q2.なぜそのように思いますか?

 

「素っぴん」=基礎力の高い自然な肌のために開発されているからです。

いつまでも素っぴんでいるためには、お肌の基礎力が高くなければなりません。

お肌の基礎力は、安定した潤いと弾力、活性が必要条件ですが、madama・hadaの開発チームはそのどれもを、人肌に近い成分で充たすことにこだわっています。

優しく刺激の少ない性質を持っているので、使いすぎのリバウンドや、肌疲労、焼けがなく、長く使えることも自身の素っぴんを育てる条件です。

 

Q3.おすすめの商品とその理由、使い方を教えてください。

 

一つ挙げるとすれば、薬用リンクルホワイトクリームです。

しわ改善と美白の有効成分として認められている珍しい成分、“ナイアシンアミド”の働きの最大化を目指した商品です。ナイアシンアミドの商品は市場に多く出回り始めましたが、わたしたちのこだわりは【吸収率と効果の持続時間+お肌への優しさ】です。ナイアシンアミドの吸収率にこだわり、人肌に近い真珠エキス(多様なアミノ酸)を導入材として用い、米粒大でも広範囲に伸びる濃厚なクリームがその効果持続時間を延ばしてくれます。

 

使い方は、次の設問にて!

 

Q4.ぜひ使って欲しい組み合わせはありますか?

 

パールウォッシュ+エッセンスMQ-1+薬用リンクルホワイトクリーム

 

STEP(1)パールウォッシュ

 

スキンケアは洗顔から始まります。汚れを落としつつ、海泥(タナクラクレイ)がお肌の欠けた部分を補い、使うほどに素肌に近づく洗顔料です。少量でも泡立ちが良くとにかく気持ちが良いです。

 

STEP(2) エッセンスMQ-1

 

言わずもがな、madama・hadaが開発した屈指の美容液です。いつも自然なお肌でいられるよう、お肌に近い成分で凹みを補うことを目的に作られているからです。

お肌に近い組成の真珠エキス(20種のアミノ酸)と海洋成分、和漢の力でお肌をディープにととのえます。

KEEP TODAY!一日で欠けたものをここで補い明日に向かいます。

 

STEP(3)薬用リンクルホワイトクリーム

 

私は、潜在的なシミが多い目の周辺にピンポイントで塗り込み、余った分は全顔に広げます。ポイントはケチケチしないこと。私は寝る前と昼時にチューブから3cmほど出して思い切り使います。溢れるものは迷わず手の甲に。

肌の基礎力が高い時は、翌朝にすぐ美白を体感することがありますが、焦らず28日以上、次の肌のターンオーバーをむかえるまで、毎日欠かさず使います。ナイアシンアミドの薬効は緩やかなのが特性なので、とにかくコツコツと毎日続けることが大切です。

「スキンケアは一日にして成らず」。しかし確実に改善することを楽しんでいます。

 

 

このインタビューに答えたメンバー

 

CMO(最高マーケティング責任者)

男性(43歳) 宮崎直哉

 

美容業界14年、マーケティング歴17年。みずほ情報総研、サイバーエージェントを経て、事業会社取締役に就任。リッツメディカルクリニック、リッツ美容外科のCMO兼取締役副社長、高濃度ビタミンC、Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCの株式会社スピック CMOを歴任。その他、現在はウェルネスを中心にMTG、五島の椿、KINs、など、マーケティングの戦略を担う。2021年、真珠エキスの持つ可能性とmadama・hadaの商品力に惹かれてWSPのCMOに就任、真珠コスメの魅力を引き出し、世に発信する計画と実行を担う。