“いつもすっぴん素肌の美魔女”は54歳 谷口のぶえさんインタビュー vol.2 「すっぴん素肌でいるために努力したこと」 - madama・hada [ 真珠肌(まだまはだ) ]

Pearl with...

“いつもすっぴん素肌の美魔女”は54歳 谷口のぶえさんインタビュー vol.2 「すっぴん素肌でいるために努力したこと」

Let's Pearly! - 05.08.2022

谷口のぶえさんへのインタビュー記事が好評です。

 

前回の記事は「いつもすっぴん素肌でいられる利点」に迫りました。

 

最近は、自然派化粧品の流行や、より高い衛生から、素肌のまま過ごす機会が増えたと思います。その利点を改めてシンプルに短く、ストレートにご回答いただいたインタビューでした。

 

今回は予告通り「すっぴん素肌でいるために努力したこと」です。【いつもすっぴん素肌】【過去最年長】【美魔女グランプリ】の谷口さん。

 

お話をうかがっていて、それは「叡智だ!」と思える、美容賢者のライフスタイルでした。皆様さまの素肌づくりのご参考になると信じてお届け致します。

 


WSP「すっぴん素肌でいるために努力されてきたことや習慣は何ですか?」

 

谷口さん「何を体に入れるかを考えるところから美容の追求は始まっています。私は、料理や食材探しをライフワークの一つにしているので、食によるインナーケアには結果的にとても気をつけています。つまり食事と栄養素。だけど、最強のインナーケアはマインド!54歳の今、常にハッピーに保つことが最重要だとやっと気づき、確信しています。

“こういう自分になりたい、きっとなれる”と常に信じることへの努力、それが結果的に食事と栄養素にこだわるという行動につながっているという因果関係だと思います。」

 

WSP「なるほど、“こういう自分になりたい、きっとなれる”と思う認識レベルが強くなった、行動や習慣につながっているのですね。他に読者のみなさんにご参考になる行動があったらぜひ教えてください。」

 

谷口さん「行動は繰り返さないと習慣化しませんので、楽しくできるマイルールをつくりましょう。さきほどは食の話をしましたが、入れるものはもちろんですが、出すものも大事!私はどんな忙しい時も湯船に浸かって不要なもののデトックスをしっかりします。

あと、みなさんが聞いたら驚かれると思う習慣のなかでご紹介したいのは腹巻きです。夏場でも腹巻きを欠かしません。腸内環境はダイレクトに肌に表れますから、体、特にお腹周りは冷やさないよう気をつけています。」

 

WSP「体を冷やさないことで腸内細菌のはたらきを邪魔しないということですね。madama・hadaをお使いの方は特に夜にたっぷり使ってもらいたいので、就寝時に体を冷やさないよう必ずお伝えします。」

 

谷口さん「あと洗顔にはこだわりがあって、界面活性剤系のクレンジングは使わないようにしています。同じ理由でこすり洗いもしない。」

 

WSP「日々のダメージでお肌から失っているものが多いですからね。わたしたちも、欠けたものをその日のうちに充たすことをコンセプトに商品開発をしているので、落とすものと残すものをしっかりと意識した上でクレンジング、洗顔することを常に皆さまにお伝えしています。」

 

谷口さん「そのコンセプトは、私の想いも含まれているようですっと入って奥底に響きます。」

 

<続く(次回は【真珠美容に期待すること】と新発売の【薬用リンクルホワイトクリームをご使用いただいた感想】について迫ります。)>

 

 

谷口のぶえさんプロフィールイメージ

谷口のぶえさんプロフィール

 

身長:160cm

血液型:A型

家族構成:夫、子供2人、義母

生年月日:1967年10月7日

B-W-H:82cm/60cm/86cm

職業:紹介制トータル美容サロン経営、1級フードアナリスト

Instagram:@nobue_taniguchi

趣味・特技:フラメンコ、料理、美容食材探し

活動:「食」「美容」「気持ち」3方向の手放しが【真(まこと)の健康・美容・しあわせ】に繋がることを自身の様々な(辛・苦・大変な)体験を元に伝える事でひとりでも多くの人の背中を押す後押しになったらと活動中。