お肌のちからを育てるTips ~クレンジング・ウォッシュ~ - madama・hada [ 真珠肌(まだまはだ) ]

Pearl with...

お肌のちからを育てるTips ~クレンジング・ウォッシュ~

Tips - 02.09.2022

今回のTipsはクレンジング・ウォッシュ編です。

スキンケアは洗顔からがスタート。洗い方を変えるだけでお肌は変わってきます。より美肌に近づくためのおすすめTipsをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

クレンジング(メイク落とし)とウォッシュの2ステップできちんと落とす

メイク汚れとお肌の皮脂汚れでは、汚れの性質が違います。美肌のためにはそれぞれの汚れに合わせて落としてあげる事が大切です。汚れや古い角質が洗い落ちずに肌に残ることで毛穴の黒ずみの原因にもなったり、肌のごわつきの原因にもなります。

 

まつ毛エクステ周りのアイメイクは、綿棒で優しくオフ

メイクを落とすときに、うっかり目の周りをゴシゴシこすってしまうのはNG。肌の摩擦はまつエクが取れてしまう原因になります。ジェルタイプの〈パールクレンジング〉は伸びがよいので、力をかけなくてもするするとメイクとなじんでくれます。

また、まぶたやまつげのきわのメイクを落としたいときには、綿棒を使うのがオススメです。綿棒の先端にクレンジングジェルをなじませ、まつげのきわや目の周りのメイクをそっと撫でるように優しくオフします。マスカラをつけた時は、まつげの根元から毛先に向けて、指先で優しく撫でるように落としましょう。

 

30秒の泡パックでディープ洗顔

madama・hadaベーシックパールウォッシュはその濃密な泡が自慢です。汚れを吸着する力が高くミネラル豊富な海洋性のクレイ成分配合で、少量でもしっかり泡立ちます。泡ネットを使えばさらに弾力のある生クリームのような泡に。日々のダメージで受けた凹みを充たすように、たっぷりの泡で押し込むように洗い、顔全体に広げます。そのままお顔に乗せて30秒。きめ細かい泡がお肌に密着し、摩擦レスで毛穴汚れや古い角質を洗い流してくれます。気持ちのいい泡がお顔を包み込み、1日の終わりの至福の時間を楽しんでください。

 

 

madama・hadaのクレンジング・ウォッシュには洗浄成分だけでなく、たっぷりの海の美容成分も配合。厳選した海の恵みがお肌を整え柔らかくし、次に使う化粧水や美容液の浸透力をアップさせることにこだわりました。お肌のちからを育てるスキンケアの最初のステップにオススメのアイテムです。

 

 

しみない、はやい、おちる、のこる。海の恵み

パールクレンジング

https://bit.ly/3Q38d3z

 

洗うたびに素肌へ、洗顔が掛け算になる

パールウォッシュ

https://bit.ly/3AHrKky