お肌のちからを育てるTips ~エッセンス~ - madama・hada [ 真珠肌(まだまはだ) ]

Pearl with...

お肌のちからを育てるTips ~エッセンス~

Tips - 15.09.2022

今回は、madama・hadaブランドのアイコンともいえるエッセンスMQ-1のTipsに迫ります。

 

MQ-1とは、Max Quality One(マックス クオリティー ワン)の略。

その名の通り、madama・hada最上の品質にこだわった高濃度美容液です。真珠エキスをはじめとする海の恵みや、和漢、植物由来の厳選した美容成分を、すべて薄めずそのまま原液配合しました。「透明感・整肌(せいき)・保湿」にバランス良くアプローチする事にこだわっています。紫外線や花粉、空気汚染など、日々のダメージで受けた凹みを充たし、揺るがないお肌のちからを育てることにご使用ください。

 

・順番をまもって、お肌のすみずみまで充たして

乾いた土に肥料をまくよりも水で湿らせたほうが浸透しやすいように、ローションの後にご利用になることをおすすめします。お肌もローションでお肌を整えてからつけるほうが、お肌への馴染みも早く浸透しやすくなります。

美容液の後は、ミルクで蓋をしてあげる事をお忘れなく。

 

・夜だけではなく、朝も使って肌力アップ
「濃度が高い美容液は朝使いにくい…」
「容量が少ないから朝に使うのがもったいない…」

 

このような理由で、美容液を夜だけ使用している方もいらっしゃるかもしれません。ぜひ、エッセンスMQ-1は朝晩使ってください。朝のひと塗りで、乾燥や紫外線などのダメージに負けない基礎肌力を育てましょう。とろっとろの高濃度なテクスチャーでもお肌に馴染ませるとすぐに表面はサラサラに。化粧下地との相性も考えた処方なので、お化粧がヨレることもありません。

 

また、夜はダメージで欠けたものを充たすため、たっぷり使いましょう。お肌の組成に近い20種近くのアミノ酸が、お肌の凹みをしっかり埋めます。

 

・お顔以外にも!気になるところに使ってポイントケア
エッセンスMQ-1は50mLの大容量。だからこそ、年齢が出やすい首や手にも、お顔同様に塗ってみてください。指先の手荒れが気にならなくなったというスタッフ談も。優しくマッサージするようになじませていただくと、お肌の内側からしっかり潤いキメの整ったお肌へ導きます。

 

 

うるおいが足りないお肌に光が当たると、キメの粗い皮膚の陰影が現れくすんで見えます。そのトーンは1トーンとも2トーンとも言えるダウンです。光に対して照り輝きをもたらす真珠エキス(正体は約20種のアミノ酸コンプレックス)がしっかりとお肌の角質層から、うるおいだけでなくハリまでをサポートします。エッセンスMQ-1が発光肌を目指す人に用いられる理由はここにあります。

 

原液100%の抜群の保湿力が自慢のエッセンスMQ-1でお肌の凹みを埋め、お肌のちからが育つ感覚を楽しんでみてください。

 

madama・hadaの原点ともいえる、こだわりを詰め込んだ原液美容液
エッセンスMQ-1

MQ-1

 

お肌を育てるTips

1.パールマスクシート

2.クレンジング&ウォッシュ

3.ローション&ミルク

4.エッセンス